野球筋トレ.com 野球の基本的名な筋力トレーニング方法や、総合的に能力を上昇させるエキササイズ、
ストレッチ方法を解説します。当サイトを利用して正しい筋トレ方法を身ににつけましょう!!
Total:    

どうしてストレッチが必要なのか?

トップページ > ストレッチの基本

野球に限らずさまざまなスポーツにおいて、筋肉を鍛える事でより力強い動きが出来る様になります。
しかしいくら筋肉が強靭になっても、体に柔軟性が無いと、その筋力を効率良く使う事は出来ません。
そのためにもトレーニングと同時にストレッチを行う必要があります。

愛甲猛が教えるバッティング上達指導法
■今注目の野球上達情報をピックアップしました!!
西武黄金時代の強打者コンビが教える「野球」7日間スラッガー養成プロジェクト
プロ野球選手コンディショナーの森部氏が教える、バッティング・パワーアップ・プログラム
萩原流素人のお父さんでもお子さんをチームで一番のバッターにする、バッティング指導法!
元ソフトバンクホークス一軍走塁コーチ島田誠式少年野球走塁盗塁テクニック
元千葉ロッテエースジョニー黒木の"短期間で球速15kmをあげる"魂のエース育成プログラム
少年・中学野球、草野球、あらゆる軟式野球の戦術必勝法を網羅した「軟式野球の兵法」

体の硬さは努力次第でいくらでも柔軟化することはできます。
ですが、年齢と共に自然と体は硬くなってきてしまっています。
ですから、ストレッチをせずに運動すると思わぬ怪我を引き起こしてしまいます。
野球肩もそのうちの1つとも言えます。

以下のトレーニングは2人1組で行ってください。


大臀筋群のストレッチ

ストレッチを行う人が上を向いて寝ている状態で片膝を立てて、その1人の上にストレッチするほうの脚を乗せます。その体勢で、寝ている人は曲げている脚を手で押し、もう一人の人は、寝ている人のもう一方の脚を押します。これを3〜5分程度行います。


股関節のストレッチ

仰向けに寝て脚を大きく開き、もう一人はやや前傾姿勢で、寝ている人の膝よりやや下のあたりの内側を自分の膝で開いてあげます。股関節部はあまり強くない筋肉群なので、やさしく伸ばしてあげましょう。これを3〜5分程度行います。


ハムストリングス&下腿登競話のストレッチ

寝ている人をまたぎ、右足を持ち、自分の左膝と相手の右膝を当てます。
つま先を下に向けると、下腿三頭筋(ふくらはぎ)のストレッチができます。
これを3〜5分、左右ともに行います。


■最新の野球上達情報を大公開!!
1日10分7日間の練習でバッティングが飛躍的に上達します元プロ野球選手が教えてくれるバッティングのコツ。すでに、この方法で少年野球か社会人まで打率が大幅にアップした打者が続々と誕生しています。
「野球」7日間スラッガー養成プロジェクト
 
野球・ソフトボールに長年携わってきた沢村遼が、あなたのために走塁・守備上達方法を伝授します!あなたも沢村遼の【無料】野球上達メールマガジン&メルマガ講座を受講しませんか?メールアドレスのみで、誰でも簡単に登録できますよ!
沢村遼の野球上達メルマガ講座

※その他の野球の筋トレ方法はトップページもしくはメニューからどうぞ。
野球筋トレ.com【トップページ】
メニュー
ストレッチの基本
筋力トレーニングについて
器具を使わない筋力トレ
器具を使った筋力
プロテインについて
基礎体力づくりの重要性
打撃・守備・投球と腰痛
トレーニング頻度とプログラム
野球肩とは??
持久力をつけるトレーニング
懸垂で筋トレ
インナーマッスルの鍛え方
握力を上げる方法
腕のしなりを生むトレーニング
腹筋&背筋を鍛えるトレーニング
短距離トレーニング
下半身を鍛えるトレーニング
上半身を鍛えるトレーニング
ゴムチューブトレーニング
リスト(手首)を鍛える方法
 今人気の野球上達法

Copyrightc2010野球筋トレ.com All rights reserved.【掲載の記事・写真などの無断複写・転載等を禁じます。】
inserted by FC2 system